こんにちは!tajinxです!

こちらはアフィリエイト初心者向けの記事です。

今回は、ドメインの取得方法をご説明します!

レンタルサーバーの契約方法の記事をご覧いただいた方はご存知だと思いますが、レンタルサーバーを契約したら無料でドメインを取得できるにもかかわらず、個別でドメインを取得してしまい、お金を無駄にしてしまいました…。。。

もしこれからドメインとレンタルサーバーを契約しようと考えている方がいらっしゃれば、先にレンタルサーバーを契約することをオススメします!

なぜかレンタルサーバーから契約してもらいたいかというと、無料でドメインを取得できるかもしれないからです。

ではドメインを取得するまで、画像を参照しながら説明していきます!

ドメインとは?

まずドメインとは何なのか、ということをご説明する必要がありますね。

いろんな記事を読んでいる中で一番わかりやすいWebサイトの運営における例えは、Webサイトは家若しくは建物という考え方です。

どういうことかというと、Webサイトを家若しくは建物と考えると、家を建てるためには土地が必要ですよね。

Webサイトに置き換えると、土地はサーバーに該当します。なのでサーバーを購入若しくはレンタルしなければならないんですね!

ではドメインは何なのか?ドメインは建物で言う住所という考え方になります。

土地を借りる若しくは購入して建物を建てたとしても、住所が紐づいていなければ誰もたどり着けません。

インターネットという世界にいる人達に、作成したWebサイトに辿り着いてもらうために、住所に該当するドメインを取得する必要があるんですね!

ドメインの選び方

ドメインの選び方についてご紹介します!

調べてみると、一応、向き不向きがあるようですね。
以下をご参照ください(こちらのサイトを参照しました!)。

  • .co.jp→法人専用(信用が欲しい場合)
  • .jp 日本の営利組織向き
  • .com 営利目的向き
  • .net ネットワーク関連向き
  • .biz ビジネス用途向き
  • .info 情報サービス向け
  • .地域ドメイン 最近ではTOKYOなどの地域ドメインが登場している

アフィリエイトをするには「.jp」がいい、という風に書いていますが、個人的にはなんでもいいのかな、って思っています。

結局は内容が重要なので!タイトルのSEO対策等は必要だと思いますが、ドメインでそこまで悩まなくていい気がします。

無難に「.com」や「.net」などをチョイスすればいいと思います!

ドメインの取得方法

続きまして、実際にドメインを取得してみましょう!
画像にならえば、ドメインを取得することができます!
取得を考えている方は、もう一つウィンドウを並べて同じように手続きをしていってみてください!

ちなみに、今回はドメインの取得までしかしておりません。
実際に利用するにはサーバーと紐づける必要がありますので、その手続きも合わせて実施するようにしてくださいね!

紐づけの方法を説明しているサイトがありましたのでこちらのサイトをご参照ください!

今回は「ムームードメイン」で取得しましたので、ムームードメインで検索していただき、ムームードメインのHPにアクセスしてください!

左上の赤枠で囲んでいる「取得」にカーソルを当て、「ドメインの一括取得」をクリックします。

「ドメイン一括取得へ」をクリック。

ユーザー情報を入力する画面に遷移しますので、メールアドレスとパスワードを入力します。

内容を確認の上、ユーザー登録をクリックします。

ユーザー登録を完了したらドメイン情報を赤枠の中に入力してください。

入力をしたドメインが取得可能かどうか検索します。「ドメイン検索する」をクリックしてください。

入力したドメインの取得が可能であれば、クレジットカード情報を入力して「公開情報入力へ」をクリックします。

サイトを継続して運営していくつもりなのであれば、「次回からの契約を自動更新にする」にチェックして進めることをおすすめします!

レジストリ公開情報(WHOIS公開用)を「お客様の情報を公開する」か「弊社の情報を代理公開する」のどちらかを選択します。

Whois情報とはドメインが誰が所有しているか確認することができる情報のこと。

このWhois情報はインターネット上で公開されます。

自分の住所や名前等も公開されることになるので、何となく気持ち悪い、という方は「弊社の情報を代理公開する」を選択しましょう。

弊社とはGMOペパボのことで、GMOペパボの情報が代わりに公開されます!

ムームードメインは代理に公開してもらっても費用がかからないので、代理公開をしてもいいと思います!

ただお名前.comは有料なので、今後有料になる可能性は0ではないことを認識しておきましょう!

公開される情報を確認します。

問題がなければ「ネームサーバー設定へ」をクリックします。

「ネームサーバー選択」のプルダウンから選択してください。

サーバーが決まっていない方は「すぐ利用しない」を選択してください。

表示されている内容に問題がなければ「規約を確認する」をクリックし、同意すればドメイン取得完了です!

上述しましたが、ドメインはあくまで「住所」です。

「土地」に該当するサーバーと「住所」であるドメインを紐づける作業が発生しますので、忘れないようにしてください!

参考となるサイトを掲載しておきますので、ご参照ください!

href=”https://kazutakanetbusiness.com/%E7%8B%AC%E8%87%AA%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E7%B4%90%E4%BB%98%E3%81%91.html” target=”_blank” rel=”noopener”>こちらのサイトです!

ではまた!